蝶野陶器たばこ専門店ブログ
店長のおすすめ、タバコ、陶器などの新入荷情報など随時お知らせします!
プロフィール

店長

Author:店長
愛媛県四国中央市の外国タバコや葉巻、パイプ、シガーケースなど扱う蝶野陶器たばこ専門店です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


葉巻会へのお誘い、
「葉巻とお酒について 2回目」
9月5日 火曜日19:00~
今回はダビドフに挑戦ですよ~
一人でダビドフはキザ過ぎる?
なので16人でダビドフ をやっつけよう!
ダビドフ オブ ジャパン社から竹内映文氏が講師、カクテル バーマンハッタンのマスターが合うお酒とおつまみを選びます
課題のシガーは嬉しい事に限定シガーを
竹内氏が選んでくれてます
「702シリーズ 2000」です
ダビドフのコアシガーのフィラーとバインダーには全く手を付けずにラッパーを
3種類のキューバンシードを掛け合わせたハイブリッド種です
どんなに変化していくのか、楽しみです
テイスティングでは、非常に丸みがあり、ミルクコーヒー、オークウッド、、ローステッドナッツ、ほのかなフローラルアロマ、徐々にスパイス感が強まりペッパーやシトラスのアロマ、きれいなクリーミーさが出てくる、そうです
かなりなハイブリッド(^_^)
では、日にちとお時間ご都合よろしくお願いして、ご予約お待ちしております
カクテル バー マンハッタンにて
9月5日 火曜日 19:00開始
会費:6,000円/お一人様
葉巻:2本(2種類)&呑みもの:自家製スモーク

スポンサーサイト

葉巻会の葉巻、
葉巻会で使ったのが、一本を二人で分けるイタリアのトスカーノ クラシコです
クラシコより、お高いのがオリジナーレ、1290円です、三本の奥にあるのです
葉巻会ではクラシコ 620円のを使用、今年からリングのデザインが違ってます
若いクラシコは若いらしい(^_^)です
最初から半分こになってるのが箱入りで、一本出してます
しばらく着火しないでもいいぐらいに、クラクラしてきます
直ぐに着火じゃなくて、持っているだけでも、イタリア人になってくる感じです



葉巻とお酒についての会 2、
前回の続きです
2本目は「トキ」!
小さいボディに日本の季節や心を盛り込んだ葉巻です
国産在来種をブレンド、日本人の嗜好に合わせて開発されたプルミアムシガー
本当は一人静かに味わって貰うと、作り手の想いなど感じて貰える葉巻です
小さいので、中々難しいところもあります
今回、お隣の香川県から若いお兄さん4名でご参加頂いた方々、トキがかなり美味しいと言ってくださいまして、やはり、若いって良いなあって!良いプルミアシガーを若い時にいろいろ喫って貰いたいなぁって思いました

トキとミロに合わすお酒は、
三種から選んで貰いました、マスターが合わしたのは、
ゴッドファーザー
ハバナクラブ7年ラム
グランマルニエ

ご参加頂いたお客様、マスターのご協力、日本たばこアイメックス社のご協賛と担当東別府さんの講師、皆さんに助けて頂き、私の始めての企画が無事にやり遂げれました、感謝しています、ありがとうございます
あの~、また、来月、9月5日に
「葉巻とお酒について、第二回」
あります‼︎

葉巻とお酒についての会、
念願だった、葉巻出張販売が、
カクテルバー マンハッタンに許可がとれました
そのお披露目なシガーセミナー?です
セミナーと言うよりお楽しみ会です
日本たばこアイメックス社担当さんに、講師をお願いしました、担当さんは何年か前に地元の営業所勤務だったので身内のような気分で今回の葉巻会盛り上げて頂きました
ウェルカムシガーにトスカーノ・クラシコ、これは真ん中で切って2本にしてお隣さんと半分こで楽しみます

トスカーノに合わすお酒は、
カクテルバーマンハッタンのマスターが合わせてくれます
マスターはメキシコ大会で日本人で始めてのカクテル世界一に輝いた凄い方です
クラシコには、ラ・ギータ・マンサニーリャ

マスターからお酒の説明です
次の本命シガーは、「トキ」です
では、また、後で!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。